本文へスキップします。

ページタイトル

HISTORY沿革

ページタイトル画像
コンテンツ
1990年 7月 日本で初めて企業内保育所を提唱
「株式会社チャイルドケアインターナショナル」設立
12月 初の直営保育施設「チャイルドケアセンター・南麻布」開園
1992年 6月 『ベビーシッター』法人契約の開始
1993年 1月 『院内保育施設』受託運営の開始
6月 「株式会社パソナチャイルドケアインターナショナル」へ社名変更
2000年 8月 「株式会社パソナフォスター」に事業継承し、介護・保育事業の総合福祉事業を展開
2001年 8月 『企業内保育施設』受託運営の開始
2002年 8月 介護・保育事業の総合福祉事業から保育分野に特化し事業を展開
2003年 8月 保育・デイケア施設併設の新しいスタイル“コレクティブ・ケアユニット型保育施設”を開園
2004年 7月 『保育士派遣』の開始
12月 『放課後児童育成事業』受託運営の開始
2010年 7月 プライバシーマーク取得
2011年 12月 くるみん認定取得
2013年 4月 「ダイバーシティ型保育施設(共同利用型)」の運営開始
2015年 4月 『臨時託児』の開始
10月 大阪支店開設
2017年 8月 子育て支援の仕事を応援する教育機関『保育Academy』の開校
2018年 4月 東京学芸大学と共同研究のアフタースクール『Miracle Kids』の開校
5月 企業の福利厚生サービス『育児コンシェルジュ』サービスの開始
2020年 1月 子どもの個性と得意を伸ばす『CRAYON®』の導入
6月 幼児向け英語プログラム『Angie&Tony』の開始
7月 民間アフタースクール『Miracle Labo』の開校
2020年 10月 淡路島パソナファミリーオフィス内に「キッズスペース」の開設
11月 国連機関FAO公式プログラム運営「YUNGA JAPAN」と連携した『SDGs体験プログラム』の開始
2021年 11月 「世界的スポーツ大会イベント」の託児受託運営

※上記内容は2022年7月現在の数値・内容となります。